《婚活》医者との結婚って実際どうなの? 【2018年9月更新】

はじめに

婚活市場においてやはり、医者の人気ってやはり高いですね。

一方で、医者の離婚率って高いのもまた事実です。

医者と聞くと、やはり収入が高いイメージが有りますよね。

一方で、ハイスペ婚だと思って医者と結婚すると、あまりにも現実とかけ離れていることが多くて、愕然とする方も多いようです。

なんでそう思うのでしょうか?

お医者さんあるあるまとめ

・とにかく忙しい

・日頃から帰りが遅く、週1〜3回くらいは当直や勉強会で帰ってこない。

・子供がいると、ワンオペ育児になる

・結婚3年後ぐらいに何もしない夫になってしまう

・当直で泊まり等の嘘がつきやすく、人気なのも重なり、浮気に走る医師もそれなりにいる

・周りに浮気者が多いせいで、浮気のハードルが下がってしまう

・仕事が激務な割に、都心のサラリーマンよりも薄給なことも

・年収が高くてもなんだかんだ出費く(自費参加の学会や医学書代、お付き合いなど)がかさむ

 

などなど。

何かと悩みが絶えない医師妻も多いようです。

結局はその人によるのだけれど・・・

医者にも、様々な専門分野が有り、一概に全て上記に当てはまることは有りませんが、

医者はお金持ちなので、結婚するだけで裕福な生活が出来る

という考え方は正直甘いです。

 

そもそも医者はやはり人気な職業なため、そもそも倍率が高いこともそうですが、

普通に医者をしている方はとにかく忙しいのでなかなか会えないのが現実です。

 

ですから、お金が有っても会えない人なら、収入は妥協しても、一緒に居てくれる時間が多い方が良いよね、と方向転換される方もおられます。

あとは、収入こそ沢山あれど、やはり出費も相対的に多く、

差し引くと普通のサラリーマンより少し高い程度に収まってしまうことも有ります。

 

ハイスペックな人とつき合うのは、それなりに自分に対する投資も必要ですし、

浅はかな考えでハイスペックの方を狙うのは、結果として婚活が失敗してしまう可能性もあるので、

収入だけでなく、色々な可能性を考えながら婚活を進めていっていただけたらと思います。