《婚活記録》8人目 かなえさん コミュニケーションに難有りと感じました。【2018年9月更新】

経緯

コネクトシップで申し込まれた。

相手おすすめの駅近くのカフェでお茶して終了。




所感

入会してすぐの方。

同い年で、若干自分より収入が高く医療系の業務に従事されているそう。

プロフィール上では特に気になる点が無く、待ち合わせもスムーズに進みました。

 

自分の中では、ここいこう、と自分なりにプランを立てていたのですが、

相手が「私良い所知ってますよー」と提案して下さったので行ってみることに。

雰囲気自体は悪くはないのですが、他のお客さんとの距離が近く、お見合いには不向きだなと感じました。

 

ストレートに言ってしまうと、容姿やスタイルは悪くないし、第一印象も悪くない。

が、結果としてコミュニケーション能力に難有りだと感じました。

とにかく、声がでかいでかい。

 

もう隣の人も「あ、この人お見合いで初対面なんだな・・・。」

と丸わかりなレベルで声がでかい。

 

中高剣道部に加えて、医療系従事者だけあって、良い意味ではハキハキと、悪い意味では思った事をストレートに突っ込んできます。

相手は、自分に対して良い印象をもっているのか分からないですけど、

・料理得意です

・子育て任せて!

・1人暮らし7年経験してます!

・連絡レス早いですよ!!!

 

とめっちゃアピールしてくるのです。

 

仕事に対するプロ意識が高く、すごく仕事が充実しているよう。

前回の、「働きたくないから結婚して楽になりたいんです〜」みたいな人と比べたら全然良いんです。

《婚活記録》7人目 こはるさん 仕事について触れられていない人は不人気職業【2018年9月更新】

ただ一方で、休日もセミナー行ったり、勉強会行ったり、仕事の割合がかなり高そう。

となると、仮に次のステップに行った際、自分に対してしっかり向き合ってくれるのだろうか?というポイントが懸念点になってきます。

 

が、こちらも真剣に色々質問するのですが、

質問の回答になっていない。。。

 

しかも、今までの会話の内容と明らかに違うこと言ってるし、話めっちゃ脱線するし。

気が強くてコミュニケーションが一方的だったので、心証は「うーん」という感じになりました。

 

そしてやっぱり決定的だったのは

「言葉遣いが悪い」

ということでした。

 

会話の端々に、「こいつ」

などの単語が出てきて、正直引きました。

いわゆる男勝りの方なので、恋人というよりかはもう友達ですよね。

第一印象は良かったのですが、ちょっと癖がありました。




その他感想

医療業界の人と上手にやっていくのは相当大変だと思いました。