《中途採用》未経験からのシステムエンジニア・ネットワークエンジニアの面接対策まとめ【2018年9月更新】

はじめに

最近、システムエンジニア・ネットワークエンジニアが不足しており、大手企業や大手企業の子会社が自社養成している採用が多いです。

特に第二新卒(22歳〜27歳)で採用されているケースが多く、最初は特別高い給与がもらえる訳ではなく、特に初年度は年収が300万円を切るケースも多いですが、安定はしているので挑戦する若者が多いのも事実です。

実力次第では大手の会社にチャレンジ出来る可能性もあるので、興味が有る方は是非挑戦してみてください。




質問の傾向

なぜITをやりたいのか、なぜエンジニアを目指すことにしたのか

IT業界やエンジニアについてなぜ興味をもたれたのか、その熱意とやる気を面接では重視されます。

異業界からのチャレンジの場合、具体的なきっかけや経験、やりがいと想いを話すと良いでしょう。

成長できるか

未経験からのエンジニアの場合、成長できるかのポテンシャルも非常に重要視されます。

「どのように活躍していきたいのか、そのためにどのようなことを努力しているか、努力していきたいと思っているのかを具体的に話せるようにすると良いでしょう。

協調性

案件に複数名で入るケースの場合、メンバーと協力して業務に取り組むことができるかを重視されます。

今までの経験の中で、チームのメンバーと協力して行ったことや、その中で自分がどのように動いてきたかなど、話せるようにしておくと良いでしょう。

ITへの関心、意欲

最近のニュースでITに関わるもの確認し2~3点答えられるようにしておくと良いでしょう

・キャリアパス、指向性について

・大変だったプロジェクト

・好きなゲームジャンル

・ビジネス面での考えも重要になるがその点はどうか

・一番大きなプロジェクトの内容と役割

・扱える言語

・テストで問題が発生した時の対処法

・得意な技術

・テスト設計はどのように行ったか

・弊社の製品について、どのようなことをやりたいか

・実際に使う技術のイメージ




IT系 面接事例 未経験からのネットワークエンジニア

役員1人と人事部長1人の1体2の面接

印象:かなり固い面接

6年間1つの会社を続けてきたからこそ、なぜ転職したいのか、

全く異業種なので大丈夫なのか、仕事内容をしっかり把握しているのかを懸念しているようで、かなり深くついてきた。

フットワークの軽さや、他分野への興味が、逆に懸念材料になった。

自己紹介

どうして大学は経済学部なのか

やってきた職務内容

部署の大体の売り上げ

マネジメントはどのように行っていたか

なぜ転職するのか

なぜITなのか

そんなに行動力あるなら、金融等の大学専攻を活かした職種やればいいのでは?

営業成績が良いが、今までやってきた経験は全く活かせないのではないのか?

営業の方が向いているのではないか?

インフラエンジニアの魅力は?

インフラエンジニアはかなり地味な作業が続くが、大丈夫か

仕事で一番大変だったこと

仕事をするで大事にしてきたこと

IT知識はどれくらいあるか

現在勉強していることはあるか

普段情報収集はどこでしているか

英語は得意であるか

今後は5年後、10年後どうなりたいか

企業理念について説明があったと思いますが、言えますか?

そのページの中で印象に残っていることはありますか?

企業理念についてどう思いますか?

勤務条件の話、転勤等

インフラは本当本当にに地味だけど大丈夫なの?

なぜそう言える?




IT系 面接事例 未経験からのシステムエンジニア

人事部責任者:フレンドリーな感じ

会社説明

勤務条件の大まかな概要の説明

自己紹介

弊社をどこで知りましたか?

転職活動の軸は?

他の就活状況は?

持病や過去に大きな病気をしたことは?

なぜIT業界?

その中でもなんで弊社?

他社と違う点は?

条件の中で一番譲れない点は?

転勤が有るかもしれないけど、それはどうか?

どの言語をやりたい?

なんでその言語をやりたいの?

将来どうなりたい?

入社日の希望は?

反対質問