《婚活・男性目線》シャンクレールのパーティに10回参加してきました。パーティの流れとぶっちゃけ感想まとめ【2018年9月更新】

《婚活・男性目線》シャンクレールのパーティに10回参加してきました。パーティの流れとぶっちゃけ感想まとめ【2018年9月更新】

はじめに

この記事では、シャンクレールで実際にパーティに10回参加しました。

やはり1,2回では印象を確定できず、複数回参加しての結果まとめです。

男性の方には特に参考になればと思っています。




スペック

まずは私のスペックから。

年齢:28歳

職種:大手企業の営業

顔レベル:普通 特別告白はされないが、自ら仕掛けて落とせる話術は有り

年収:インセンティブにより変動が有るものの400万〜460万円(会社業績によるボーンスの影響も多い)

学歴:都内の進学校→MARCHレベルの次第

休み:土日

趣味:サッカー・スポーツ観戦・バイク

好み:自分の男性基準で5上または下




パーティの流れ

開始の15分〜10分前に到着し、受付表を記入

早く来すぎてもダメ、遅刻はすごく気まずい

エントリーカードに必要事項を記入し、現金で清算

筆記用具は必須。忘れるとボールペンを100円で購入させられる。

未清算の場合は、窓口で費用を現金精算

適当な席に着席する

パーティの形式によっては、このタイミングで相席になった人と話し合いになる可能性が高いので、なるべく良い子の隣になると良い

1時間から1時間半のパーティ

男性が先に解散し、女性がしばらくした後におりる

最後にカップリングの発表自体は行なわれるものの、形式だけで、フリータイム中に連絡先をゲットできるかがポイント




パーティの特徴

婚活サイトと違うのは、女性の採点項目に年収が入らない(書かされないし、確認されない)年収に自身が無い方は、直接面接で印象を上げることが出来れば、低い年収をカバーできる確立が高い。

基本的に本名を相手に開示しないといけないが、カップリングは番号で公表されるため、特別プライバシーが侵害されることはない。

スタッフは簡単な進行だけ行ない、後は勝手にやって下さいね、といった感じ。

男性会費が高い割に、水しか出ない。

必要なスキル・ポイント

・字を書くことが多く、字が汚い人ににとっては、結構不利。

・3分程度のフリータイムで連続で何人もの女性と会話する

・自分のプロフィールを使って上手にプレゼンテーションする必要が有る




男性の質

女性は比較的お洒落な割に、男性はかなり適当な格好な人が多く、スーツを上手に着こなしている男性は好印象。

女性は演じるのが上手なので、ちょっとした間や、何もしていないタイミングで、女性がどのような仕草・態度を取っているかをよく観察してみましょう。

 

たまにハイスペックな方が居るものの、40代・50代が混じっていることも多く、タイミング次第では一定のスペックがあれば、主導権を握れるケースがある。

女性→男性の人気は意外とばらけるが、男性→女性は1人に集中する。

女性の質

女性の質は、ぶっちゃけピンキリで、10人から15人に1人〜2人いい子がいる。

当然そういう人に男性の人気は集まるが、取り合いになるような雰囲気は無い。

明らかに不細工だったり、平均年齢+10歳の方に対しても笑顔で話している女性が多い印象。

 

職業はバラバラで、管理栄養士・看護師・介護士が若干目立つものの、一般事務や公務員も多い。

年齢もパーティによって様々なものの、若いと22歳、高いと35歳も居る。

ボリュームゾーンとしては26から29が多い印象。

26から28の女性とマッチングできれば一番ベスト。

それ以上に売れ残っている女性は、何かしら訳ありのことが多い。

 

女性の会費が1,000円〜2,000円と安いだけあり、かなり目線やプライドが高い方が多いのは事前に心得た方が良い。

特に女性によっては「タイプでは無い人」は総当たりトークタイムで殆ど何もしゃべってくれないという失礼な方もいるし、足を組みながら話す人もいる。




マッチングのコツ

中間印象カードフリータイムで使える貴重な資料。

マッチングのコツは、ちょっとでも良いなと思ったら、広めに女性に印を付けておくこと。

また、相手から好印象を貰えた場合は、フリータイムでなるべく一緒に話す機会をつくりましょう。

積極的な男性はそれほど多くないので、ここで頑張れれば、連絡先をゲットできるでしょう。

価格

男性は5,000円〜8,000円程度

女性は1,000円〜3,000円程度




驚いたこと

男性の中には、当日同会場のパーティを3連続で参加する人が居た。

パーティの形式によっては、強制的に1時間くらい拘束される場合と、出入り自由なタイプが有る。

後者の場合、男性の様子をチェックしてすぐに帰宅してしまう女性が一定数居る。

 

場合によるが、カップリング率は割と高め。

ただし、その後も連絡が続くかどうかは不明。

シャンクレール全体の感想はこちら

《婚活・男性目線》シャンクレールのパーティに10回参加してきました。パーティの流れとぶっちゃけ感想まとめ【2018年9月更新】