《ぶっちゃけレビュー》リクルートエージェント・DODA(デューダ)・ワークポート・サムライソウル・ギークリー・リブズキャリアを利用した感想を教えちゃいます!【2018年9月更新】

はじめに

この記事では、26歳女性《金融 年収340万円 → 人材営業 年収420万円に転職成功》が実際に転職エージェントを利用した感想を記載しております。

リクルート・パーソル(DODA)・ワークポート・サムライソウルを利用して、実際に顧客としての感想をまとめました。

参考になりましたら幸いです。

 

すぐに転職がしたく、4つエージェント掛け持ちし1日3〜5件の面接を設定し、2週間で内定が決まりました。

20社書類選考→11社書類通過→7社1次面接通過→1社目の2次面接直後にその場で内定を頂き、全て辞退して転職活動終了。

 

当初はマイナビとリクナビNEXTに登録して情報を集めていたら、リクルートエージェントから電話がかかってきたため、面談をセッティング。

他のエージェントも見てみたいと思い、DODA(パーソル)とワークポート、サムライソウル、ギークリー、リブズキャリアにも依頼し、それぞれ面談を依頼しました。

DODAは面談の設定がとても遅く面談そのものを断念、何社かを自己応募で応募。

一部サムライソウルとワークポート経由で応募し、結局ワークポート経由で応募した企業に内定を貰いました。

リクルートエージェント

良い点

・リクナビNEXTに登録したらいきなり電話が来て、いつのまにかエージェントサービスがスタート

・とにかく求人の数が多く、情報量も多い

・CAの質は、担当者による

悪い点

・メールの殆どが定型文

・求人メールがとにかく大量にくる

・受付までが遠く、面談時間が長い

パーソル(旧インテリジェンス)

良い点

・登録した直後に、RA(リクルーティングアドバイザー・企業担当)から大量のメールが来る。上手に使えれば色々情報が得られる

・特別面談をしなくても、非公開求人が開放さえており、自身で申し込める

・必要に応じてRA(企業担当)とやり取りをし、アドバイスを貰うことが出来る。上手に活用することが出来れば、有利に活動を進められる

悪い点

・とにかく対応が遅い。転職したいと思っていても、CAとの面談設定が遅すぎる。

・メールの数が多すぎるため裁けない。メインのメールアドレスで登録してしまうと大変なことになる

・RAの腕が人によって異なる。担当企業の職務内容を全く把握していないケースがある

ギークリー

・渋谷にある。今回の転職活動ではあまり参考にならなかった

・求人はややITよりなものの営業職や人材系も扱っている

悪い点

・企業の提案が的外れ

・なぜかここ経由で応募したものだけ極端に通過率が悪い

ワークポート

良い点

・CA(コンシェルジュ)の質が担当者によって異なるものの、当たった担当の方がものすごく的確なアドバイスをくれた

・証明写真を撮ってくれる

・求人の数はそこそこ豊富で、定番の企業は概ね揃っている

・過去の面接内容のデータを見ることができる

悪い点

・場所が大崎で、やや駅から離れている

リブズキャリア

・女性向けの転職エージェント

・話だけ聞いてもらったものの、既に選考が進んでいたので、お世話にはならなかった