《中級者向け》ワードプレスセットアップまとめ【2018年9月更新】

ブログ開設の流れ

ムームードメインでドメインを取得する

ムームーDSNのセットアップをする

ロリポップにログイン

メールにロリポップ!アカウントが来ているはずなので、ログイン情報を入れてログイン

ログイン完了したらワードプレスをインストールする

storkを購入し、インストール。

 

STORKを入れる

・コメントの可否

設定→ディスカッション→新しい投稿へのコメントを許可を変更

・スライドショーの設定



プラグインの追加

タグ→名前 おすすめ! スラッグ pickupでスライドショーの使用が可能に

Jetpack by WordPress.com

アクセスの統計情報が可能なプラグイン(概ねの値)

→設定・トラフィック・関連投稿をoff

All In One SEO Pack

Googleアナリティクスの設定が可能

→トラッキングコードを取得して、AOSPに挿入

TinyMCE Advanced

文章に色線が引ける

WP-PostViews

投稿、固定ページが閲覧された回数を表示することが可能

wp to twitter

Twitterに自動投稿してくれる。jetpackでも可能

Table of Contents Plus

目次を作る→2つ以上見出しが有るとき+post

WordPress Popular Posts

人気記事の投稿 ウィジェットで画面から設定を変更

アドセンスの設定

設定→自分のサイト→URLを張る

WP内→外観→テーマヘッダーを編集し<head>タグの下にアドセンスのコードを設置



WPテーマ「STORK(ストーク)」で人気記事を表示する方法

WordPressテーマ「ストーク」でサムネイル画像付きの「人気記事ランキング」を表示するには、WPプラグインの「WordPress Popular Posts」を使用します。

「WordPress Popular Posts」は統計に基づき、ブログ内の「人気のある記事」を表示してくれるプラグインです。

レイアウトもSTORKのデザインに合わせてカスタマイズします。

 

「STORK(ストーク)」などのWordPressテーマをリリースしているOPENCAGEでもオススメしているプラグインです。

このプラグインによって表示された人気記事に「ランキングの番号」を表示するよう、元々設定されています。

CSSで少しだけ調整すると、サイトデザインにあったものに変更することもできます。

「背景色」や「文字色」はサイトの設定を引き継いだ色が適用されます。

プラグインのインストール

WordPressダッシュボード」>「プラグイン」>「新規追加」>「WordPress Popular Posts」を検索>「インストール」>「有効」

この手順で有効にし、

WordPressダッシュボード」>「設定」>「WordPress Popular Posts」>ツール

で個人の好みで初期設定をして下さい。

ウィジェットの設定

人気記事をサイドメニューに表示するために、ウィジェットの設定をします。

「外観」>「ウィジェット」>「PC:メインサイドバー」へ「WordPress Popular Posts」をドラッグ&ドロップ

このタイミングで、「アイキャッチ画像を表示する」などにチェックを入れ、細かい設定を行います。

 

これが出来れば、設定が完了です。