《プロが教える!》リクナビNEXT・マイナビ転職・エン転職 ネットサイトを上手に使って情報収集しよう!【2018年9月更新】

リクナビNEXTとは?

リクナビNEXTはリクルートが運営している転職サイトで、東証一部の有名企業や誰もが名前を知っている企業等、数にして常時約1万件の求人が掲載されています。

マイナビ、エン転職とともに、利用者数・認知度は共にトップクラスです。

各媒体共に、利用者が多い故に掲載料は一企業につき数十万円~数百万円と、とても高額です。

そのかわり、一つの求人に対するの倍率が高く、書類選考に通過する事すらとても困難です




高い倍率の実態

では、具体的な倍率はどれくらいなのか、ある上場企業のについて調べたところ、掲載して数日で400人の応募があり、そこから書類選考で30人まで絞り、さらに内定を出すのが10人」ということがわかりました。《一例です》

特に世に名前が知られている大企業は、求人を出せば即日多数の応募が殺到し、応募メールを捌くだけでもとても苦労するのが現実のようです。

一方で、中小企業の場合は状況が一変し、求人を出しても全く応募が来ない・・・というのが現実で、応募が来ても辞退されてしまったり、途中で連絡が取れなくなってしまうことも多いようです。

大手と中小では、全く状況が異なることがお分かりいただけると思います。




インターネット経由で転職をするなら、掛け持ちがおすすめ

転職ポータルサイトは、リクナビNEXTだけでなくエン転職、マイナビ転職のどれか2つに登録し、おさえとして@typeもオススメです。

こちらはややマイナ-なので、1案件に対して応募がそれほど殺到する事はありません。

書類選考通過率は高く、優良企業も多いです。

また応募者とトラブルになった募集企業は、掲載が打ち切られるので、質が高いのが特徴です。

悩んだら迷わずエージェントに登録!

「仕事が忙しくて自分で応募するのが面倒」

「とりあえず話を聞いてほしい」

「自分の市場価値を知りたい」

「自分の強みが知りたい」

といった方は、「リクルートエージェント」や「DODA」といった転職エージェントに登録するのがおすすめです。

 

転職エージェントというのは、プロのキャリアアドバイザー(CA)という方が、求職者の悩みや意向をヒヤリングし、転職活動が有意義となるように手伝ってくれます。

費用は一切かからないので、是非登録してみて下さい。




転職エージェントのメリット

転職エージェントは、意外と知られていないようです。

といいますのも、新卒はリクナビといった媒体経由で全て応募書類を自分で作成するので、第三者(企業)が自分自身の就職活動に関与してくる事は殆どないからです。

企業に応募する意思表示さえ示せば、応募から面接日程調整、内定時の手続きといった手続きを全て代行してもらえるので、これを使わない手はありません。

転職エージェントを利用する具体的なメリットを箇条書きにしてみます。

 

・費用が一切かからない

・プロのアドバイザーが面談をしてくれ、希望の求人票を選んでくれる(自分で探す事も可能)

・非公開求人が多く、その数はネット媒体10倍を超える

・面接対策や、仮に不合格でも理由が分かる場合が多い

・履歴書や職務経歴書の添削指導が受けられる

・その企業の実際の様子について情報を得る事ができる

 

これらを見ると自分自身で転職活動をするより、圧倒的に転職活動が楽になる事が分かって頂けると思います。

ただ勘違いしないでほしいのが全てキャリアアドバイザーに丸投げするのではなく、最終的に面接するのは自分自身なので、もらった転職アドバイスはしっかり自分の中に落とし込む事が重要で、

キャリアアドバイザーを上手にサポートしてもらうことで、充実した転職活動が行なえると思います。

 

転職活動の目安は、一般的には3ヶ月前後です。

人気求人はすぐにクローズしてしまうので、少しでも早く転職活動をしたい方は、速やかに登録することをお勧めします。